トラック荷台の再利用方法についての調査

The following two tabs change content below.

この極めてニッチな分野に興味を持ったのはこの荷台を目撃してから。

 

発見したのは家庭菜園用の簡易的な温室として再利用されている軽トラックの荷台。すぐ横に小さな市販の家庭用ビニールハウスも見えますが、その兄貴分とも言える風格でドンと構えるその姿には完全に第二の人生を謳歌する喜びすら感じられます。

 

ご覧ください、紛れもない家庭菜園。かつて荷物を運んだそのスペースに今では土が盛られ作物が!

そしてこれを発見してすぐ、トラックの荷台がよく道端に落ちていることを改めて思い出したものです。荷台って何であんなに放置されているんでしょうね。

 

ピンボケ失礼、わかり辛いですがこちらは小さな農業機械が横倒しにおいてあったトラックの荷台。用途はまさかの駐車場か…。

 

こちらの大型トラックの荷台には交換用でしょうか、使用済と思しきタイヤが幾つか置かれています。こうしてみると第二の人生を歩むトラックの荷台は結構多くて、調査対象としても魅力を感じます。

 

今回ご紹介したトラックの荷台と同じように、ある道具が役目を終えたあと、捨てられるのではなく新たな役目を課せられて頑張っている姿を見るのはなかなか良いものですね。

 

たとえば、トラックの荷台と似たものではコンテナも結構同じような景観で見かけます。いわゆるコンテナハウス的なスマートな使い方ではなく、半ば放置されたコンテナから、

 

この様に結構思い切った使われ方をするコンテナもあります。

 

中古のコンテナはコンテナハウスを始め割と一般的な物でもあるため当社での調査対象としては優先度は低めですが、面白い使われ方がされているものは今後も注視していこうと思います。

 

トラックの荷台やコンテナ、変わった再利用方法を発見されましたらぜひ情報をお寄せください。